マヤ人

質の良いパワーストーンとは

運気上昇を叶えるためにも、少しでも良質なパワーストーンを入手愛用したいと願うのは誰もが抱く共通の希望です。
以下にお話する事は宝石のランク付けでも用いられていますので、おそらく皆さんも耳にされたご記憶をお持ちかと思います。
石はそれが有する「色合い」「艶」「輝き」「透明度」「形状」などを総合的に判断評価の上、ランク付けが為されます。

http://www.ct10000gz.com/にもかいてあるように通常五段階に区別され、上から順に「AAA」「AA」「A」「BA」「B」となり、更に「AA+」「A++」など細かく判定表示される事もあります。
ですがこれらは各店舗独自の自店在庫に対する判定ですので、ある店が「これはAAA」と紹介する石が他店の「AA」に劣っていると感じられるケースも当然想定されます。
更には「AAAA」などと謳う商品をズラリと並べる販売店も見られますが、この「A」の数だけに安易に惹かれない冷静な判断が求められる事を覚えておいてください。

決してこのランキングがそのまま、パワーストーンとしての効力の優劣に直結するわけではありませんが、石を選択する目安として無視は出来ません。
主に外観面の尺度として参考にして判断する事をお薦めしておきます。
パワーストーンとして調達する以上、やはり最優先したいのは石自体が有するエネルギーの大小であり、何より皆さん自身にマッチしているかどうか、この部分なのです。

そしてあくまで皆さん自身が心から素直に「この石が欲しい」と感じられる出会いがあるかどうか、これを外してはならないのです。
理論データからの期待される効果だけで選択しても、例えばデザイン面や色合いが気に入らなければ身につけたい気持ちも薄らいでしまいます。
積極的に「肌身話さずつけていたい」と直感出来る、そんなパワーストーンをチョイスしましょう。

また本物の天然石か人口石かの見極めですが、なかなか一般ユーザーが一目で見極めるのは難しいのが現状です。
その目安となるのが「クラック」と「インクルージョン」であり、クラックは自然石ならではのひび割れ、インクルージョンは濁りを表しています。
地球上で自然に形成された物質故のこれらの存在が見当たらす、不自然に均一綺麗過ぎる場合は人口石の可能性が想定されますが、これも一概には言い切れません。

また販売価格が高いから無条件に良い石だとは言い切れません。
キラキラと美しく輝き高い販売価格であれば、何となく無条件に惹かれてしまうのが人の性ですが、あくまで皆さんの「素の心が惹きつけられる石」を優先して欲しいと思います。
まずはご自身がパワーストーンに関する正しい基礎知識を持ち、信頼出来る販売ルートを選択した上で「これだ!」と直感出来る出会いをゲット出来れば、それが1番です。

パワーストーンは願いを叶える石と言われるくらいなので、送る相手の幸せを願いながらプレゼントをするのもいいかもしれません。
例えば、父の日http://xn--u9jv32nhzh.tv/004okuritai.htmlや母の日http://xn--u9jv32ntyd.ws/glad.htmlの贈り物、結婚指輪http://xn--h1su5riuw9sq.name/6.htmlに装飾するのも素敵だと思います。
このように送り方は人ぞれぞれなので、自分で一番良いと思う形でプレゼントしてみてください。

Copyright(C) 2013 石の過程を知る事で得られるもの All Rights Reserved.