マヤ人

質の悪いパワーストーンとは

物事は多方面から検証するのが確実であり、それはパワーストーンの選択に際しても言える事です。
パワーストーンを新たに調達しようとする時、どうしても「より良質なのはどれだろう」「どれが1番効果が期待出来るだろう」と、より魅力的に映る石に目を奪われがちですが、ここで深呼吸です。
事実を冷静に判断するには、反対の視点から「実は悪質な石の見分け方」「実は希望するパワーが期待出来ない石の判断力」もまた重要だと言えるのです。

その為には皆さん自身がパワーストーンに関する、最低限の基礎知識を有しておく必要がある事をまずは踏まえておいて下さい。
一般的に石はその輝きや色合いなどを総合的に判断し、上から「AAA」「AA」「A」「BA」「B」の五段階に判別される事は、宝石購入時に既に目や耳にされているかと思います。
ですがこれらはあくまで販売店側の独自の判定表示ですので、「A」の数だけに安易に惹かれ無い冷静な眼力判断力が求められます。

「AAAA++」などの表示が多数並ぶ販売元からの調達に際しては、特に厳しい目を持つ姿勢を徹底しましょう。
更に不自然に表面色合いが鮮やか過ぎる「天然石」が「お買い得価格」であるのも要注意です。
天然石はあくまで自然に形成された石ですから、色の濃淡やクラックと呼ばれる細かい亀裂が見られるのが一般的です。

この辺りの見極めには数を見る経験値も求められますが、まずは信頼出来る販売店を正しく選択する事で、いわゆる「偽物」を掴まされるリスクから回避出来ます。
何より皆さん自身が希望期待している「何に対しての運気上昇を叶えてくれるパワーストーンなのか」を見誤っては本末転倒です。
パワーストーンの効力に関しては、今日数多くのインターネット情報http://ocvcblog.com/や関連書物をお手元のパソコンや書店などで確かめる事が可能です。

1つ1つの記載をピックアップから照合して行く作業は大変ですが、複数の情報をランダムに募り検証して行くと、時折他の記事達とは異なる記載や説明に遭遇する事があります。
そんな時には上記の「不自然な石のランク表示」「不自然なお買い得価格表示」などと兼ね会わせ、違和感を覚えた配信元の情報であればスルーする事で記事の真偽を判断して行きましょう。
残念な事ですが、いわゆる悪質なパワーストーンを購入「させられてしまった」体験談も数多く配信されています。
元来パワーストーンは悪意を持って市販され普及すべき製品ではありません。
過剰に何もかも疑いの目で見ると寂しい限りですが、最低限の警戒心は忘れない事と、何より直感で「これが欲しい」と思えるパワーストーンとまずは遭遇する事が大切です。
掘り下げた吟味作業はそれから腰を据えて行えば、無理無く悪質なパワーストーンは回避出来るのです。

体力の衰えやシワ、たるみなど、年齢を重ねる上で出てきてしまう症状には、コエンザイムQ10http://xn--q10-qi4bta9dwa15axfq275aa7725dh7xd.net/z1.htmlがおすすめです。
コエンザイムQ10は身体のエネルギーを作るのに必要な成分で、摂取することによって身体の内側から若々しくなれます。

Copyright(C) 2013 石の過程を知る事で得られるもの All Rights Reserved.