マヤ人

霊能者が好むパワーストーン

霊能者が好むパワーストーンと言えば、多くの方が直ぐに連想出来る通り、水晶がその筆頭で間違いありません。
この水晶、数ある石の中でも特にそのパワーが抜きん出て強く、人間の心身に悪影響を与えかねない程の危険な存在とも言われています。
水晶には私達の肉眼や通常の感性では捉えられない何かが住みついており、それらを引き寄せたのも水晶自体が持つ強いパワーなのです。

それに魅せられた霊体、念体、妖怪、魔物などが水晶内に潜んでいると信じられています。
こうした非常に危険を含んだ水晶を、仮に中途半端な霊能者が興味本位に操ってしまうと、果たしてどのような自体が想定されるのか、考えるだけでも恐ろしい限りです。
人一倍強い霊感を持つ霊能者ですから、水晶の持つパワーに誰よりも惹きつけられるのは当然の心の動きだと言えるでしょう。

だからこそ霊能者を自認する方々には、正しく澄んだ強い心を失う事無く、水晶を間違った形で利用しない事を切に願いたいと思います。
ちなみに水晶が持つパワーを更に掘り下げて確認して行きますと、球体の場合はその先端にパワーが集中する特性を有します。
最も球体自体は全てが先端の形状ですから、表面上全体が強い力を集める石だと言えるのです。

水晶には淨化の力、物事事象を好転させる力があり、所有者の力を増加させる作用も有しています。
だからこそ霊能者がこれを身につけ用いる事で、災いを回避して潜在能力を更に引き出し、直感力を最大限に研ぎ澄ます事となるのです。
霊能者が何よりもこの水晶を好むのは至極当然な事であり、正しい心でこの水晶と同調出来る霊能者にとってはあらゆるパワーストーンの中でもベストな存在だと言えるのです。

また余談ですが、霊能者のみならず、邪気や金縛りなどでお悩みの方々も、水晶を身につける事で状況改善が期待出来ます。
ですが上記の通り、非常に強い力を秘めた石ですので、中にはどうしても水晶と相性が合わないタイプの人も存在しています。
身につける事に違和感を覚えた際には、正しく処分するか金属製容器に密閉して保管する事を怠ってはなりません。
上記の通り、その魅力に惹かれて数多くの災いをもたらし兼ねない存在が住みついているパワーストーンの水晶ですから、ぞんざいに扱う事は取り返しがつかない事態に繋がり兼ねないのです。
正しい心で愛用携帯する事でこそ、水晶はその強力なパワーで利用者の守護神的役割を果たし、色々な場面で目に見えぬ追い風を与えてくれるのです。

親族が亡くなった場合の、お墓や納骨堂はもう決めてありますか?
不幸は急にやってくるものなので、ある程度先に決めておいてもいいかもしれません。
こちらhttp://xn--cks419dgnf10qinq.com/seki.htmlに墓地・墓石の費用や納骨堂について詳しく載っているので、ご覧になってみてください。

Copyright(C) 2013 石の過程を知る事で得られるもの All Rights Reserved.